なんにも考えずにだらだらと文章を書きたい

ブログ運営のこと ブログ運営

私が”ホームページ”を立ち上げたのは1998年11月11日のこと。ネット活動歴は先日、22年目に突入しました。

ホームページを始める前は同人誌を作っており、気が付けば人生の大半は「なにかを発信」している状態です。ああ、初めて同人誌を作ったのは15歳、中学3年のときでした。

ずっと「なにか」を発信していたわけですが、それらは「自分が書きたい」だけの、自己満足のシロモノばかりでした。

「誰に向けて」とか「なにを伝える」とかそういったものを一切考えていない、自分ワールド。

でもまあ、それはそれで楽しかったわけです。
書きたいことを書いていたのですから。

そしてその書いたものにたいして反応をもらえることもあり、それはそれはうれしかったです。

文が書けなくなった

でもこうして書き続けているうちに、いろいろと知恵もついてくるもので。

ブログを書くなら
「誰に伝えるかを想定して」
「なにを伝えたいかを考えて」
「相手にわかりやすく」
あーするのがいい
こーするのがいい・・・

うん。
わかる。

どうせ書くならたくさんの人に読んでもらえると嬉しい。

だけど、

あれやこれやと考えすぎて、

手が止まることが増えてしまった。

・・・・・・

あかん。

これじゃああかん。

書きたいことはいっぱいあるのに、書けなくなっている自分がいる。

文を書く楽しさを思い出したい

あああああー、もう!
昔みたいになーんにも考えずに、思ったことをだらだら書いてみたい。

うん、書こう。
自分の中にたまっているものを吐き出そう。

という趣旨で始めたのがこのブログです。

読む人を想定していません。
自分の備忘録にも使う予定。
毒を吐くこともあるかもね。

何も考えずに気楽にやっていきます。

コメント